Balsan BlogRSS

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

<<前へ

歴史と潮騒のまち門司港~シーサイド編

投稿日時: 2015/01/27(火) 13:29

1月24日、休日の土曜日に列車に乗って北九州市門司へ行って来ました。


博多発の大分行きソニック13号、ブルーのボディーが鮮やかです。


小倉駅で特急から普通『門司港』行きに乗り換えます。
駅構内には小倉名物かしわうどんがありました。


門司駅は今改修工事中で、あのレトロな駅舎を見ることが出来ません。


門司港駅そばに観光案内看板がありました。『歴史と潮騒のまち門司港』いいフレーズです。


駅から北側の関門連絡船のりばの方からまずは散策。


港には海上保安庁の船が停泊していました。

 大型貨物船が航海していました。

 防波堤の先端には真っ赤に塗られたレトロ灯台がありました。

あいにく曇りかかった空でしたが関門橋がくっきり見えました。

 門司港の顔とでも言える『門司港ホテル』。
デザイン、色彩がとても美しい建物です。

 旧大阪商船。大正6年の建築され現在では『わたせせいぞうと海のギャラリー』となっています。

一階の喫茶店看板。カッコイイですね。

八角形の塔屋。鮮やかなレンガの壁にマッチしています。

大正10年建築の『旧門司三井倶楽部』。アインシュタイン夫妻も宿泊された歴史ある施設です。

 海峡プラザで並ぶショップ。


子供連れの方や外国の方が多く訪れていました。

 門司港レトロ展望室がある高層マンションレトロハイマート。
日本を代表する建築家、黒川紀章氏が設計した。

国際友好記念図書館。それぞれの時代を反映した風景となっている。


旧門司税関。明治45年に建てられたレンガ造りの歴史的建造物。

??歴史と潮騒のまち門司港~山の手編 に続く


コメント(0)>> 続きを読む

歴史と潮騒のまち門司港~シーサイド編

投稿日時: 2015/01/27(火) 13:29

1月24日、休日の土曜日に列車に乗って北九州市門司へ行って来ました。


博多発の大分行きソニック13号、ブルーのボディーが鮮やかです。


小倉駅で特急から普通『門司港』行きに乗り換えます。
駅構内には小倉名物かしわうどんがありました。


門司駅は今改修工事中で、あのレトロな駅舎を見ることが出来ません。


門司港駅そばに観光案内看板がありました。『歴史と潮騒のまち門司港』いいフレーズです。


駅から北側の関門連絡船のりばの方からまずは散策。


港には海上保安庁の船が停泊していました。

 大型貨物船が航海していました。

 防波堤の先端には真っ赤に塗られたレトロ灯台がありました。

あいにく曇りかかった空でしたが関門橋がくっきり見えました。

 門司港の顔とでも言える『門司港ホテル』。
デザイン、色彩がとても美しい建物です。

 旧大阪商船。大正6年の建築され現在では『わたせせいぞうと海のギャラリー』となっています。

一階の喫茶店看板。カッコイイですね。

八角形の塔屋。鮮やかなレンガの壁にマッチしています。

大正10年建築の『旧門司三井倶楽部』。アインシュタイン夫妻も宿泊された歴史ある施設です。

 海峡プラザで並ぶショップ。


子供連れの方や外国の方が多く訪れていました。

 門司港レトロ展望室がある高層マンションレトロハイマート。
日本を代表する建築家、黒川紀章氏が設計した。

国際友好記念図書館。それぞれの時代を反映した風景となっている。


旧門司税関。明治45年に建てられたレンガ造りの歴史的建造物。

??歴史と潮騒のまち門司港~山の手編 に続く


>> 続きを読む

『48gione』 これでシワジオーネ

投稿日時: 2015/01/27(火) 11:55

■2014/06/03
先日、今度社長になられた取引先の鷹○材木店の新社長就任祝いをいたしました。
会場となったのは、南区大橋で先月23日にオープンした『48gione(シワジオーネ)』というお店です。



ここは、美装会社C&R○州の冨○社長さんの娘さんらが始めたイタリア料理店です。


それで社長就任祝いと開店のお祝いのダブルお祝いをおこないました。

今回注文したのはAコースの2,480円のお任コース。


まず前菜として、『色彩り野菜のテリーヌ蛸とオクラとセロリのマリネ2種盛り』
玉ねぎペーストのドレッシングが乾杯のビールに合い、
凄くタイムリーな料理で好感触スタートです。


次に、『長ナスのグリル~カニ身とフレッシュトマトのソース合え』
ニンニクのパンチが効いたベーコンとナスが絶妙に美味い!
本音を言うともう少し食べたいくらい、男料理かな…。


続いて、お口休めのスープ。
暑いこの時期に合う『粟カボチャの冷たいポタージュスープ』
さっきまでのパンチの効いた料理から一新して、やさいい舌鼓。
ちょっと憎い感じがする白のデップ皿がより涼しさをデコレーションしています。


野菜ソムリエのオーナーシェフのこだわりの美しい野菜。
思わず写真を撮りました。


本日のメインデッシュ。
『天然ヒラメと色々野菜のポワレ』
白ワインソースがすごく滑らかで、肉厚のヒラメがプリプリ感が見事に味わえ、
まるで地中海などの洒落たレストランでいただく逸品の料理のようです。
そして添えられていた野菜もしっかり味付けされ、本当にワインが合います。


特に野菜ソムリエのオーナーシェフは地元出身の超コダワリ派の食通で、旬な野菜をワインに合う料理にアレンジしているところは見事です。


最後のデザートが、『ホウレンソウとチョコバナナのケーキ』
これも美味しかったですね。
もう少し紅茶などとゆっくり味わえたら、もっとこのケーキ味を楽しめたのかなぁと思いました。

今回はAコース2,480円に乾杯ビールと追加ワイン(ボトル)で
だいたいおひとり4,000円くらい(男性で)
大橋で隠家的で、家庭的で、これだけの味を楽しめるのならば
満足度90点。
あとの10点はこれから新メニューに期待を込めての減点です。

という事で、今回も『バルサングルメリポート』をいたしました。

最終報告は『価値ダイの店』です。

お近くにお越しの際は是非『バルサンのお勧めで来ました』と言ってみてください。ちょっとした『オモテナシ』があると思いますよ。

48gione (シワジオンネ)
815-0033 福岡市南区大橋1-25-7 白水第一ビル1F
営業時間/ 12:00~25:00
店休日/日曜日

コメント(0)>> 続きを読む

『48gione』 これでシワジオーネ

投稿日時: 2015/01/27(火) 11:55

■2014/06/03
先日、今度社長になられた取引先の鷹○材木店の新社長就任祝いをいたしました。
会場となったのは、南区大橋で先月23日にオープンした『48gione(シワジオーネ)』というお店です。



ここは、美装会社C&R○州の冨○社長さんの娘さんらが始めたイタリア料理店です。


それで社長就任祝いと開店のお祝いのダブルお祝いをおこないました。

今回注文したのはAコースの2,480円のお任コース。


まず前菜として、『色彩り野菜のテリーヌ蛸とオクラとセロリのマリネ2種盛り』
玉ねぎペーストのドレッシングが乾杯のビールに合い、
凄くタイムリーな料理で好感触スタートです。


次に、『長ナスのグリル~カニ身とフレッシュトマトのソース合え』
ニンニクのパンチが効いたベーコンとナスが絶妙に美味い!
本音を言うともう少し食べたいくらい、男料理かな…。


続いて、お口休めのスープ。
暑いこの時期に合う『粟カボチャの冷たいポタージュスープ』
さっきまでのパンチの効いた料理から一新して、やさいい舌鼓。
ちょっと憎い感じがする白のデップ皿がより涼しさをデコレーションしています。


野菜ソムリエのオーナーシェフのこだわりの美しい野菜。
思わず写真を撮りました。


本日のメインデッシュ。
『天然ヒラメと色々野菜のポワレ』
白ワインソースがすごく滑らかで、肉厚のヒラメがプリプリ感が見事に味わえ、
まるで地中海などの洒落たレストランでいただく逸品の料理のようです。
そして添えられていた野菜もしっかり味付けされ、本当にワインが合います。


特に野菜ソムリエのオーナーシェフは地元出身の超コダワリ派の食通で、旬な野菜をワインに合う料理にアレンジしているところは見事です。


最後のデザートが、『ホウレンソウとチョコバナナのケーキ』
これも美味しかったですね。
もう少し紅茶などとゆっくり味わえたら、もっとこのケーキ味を楽しめたのかなぁと思いました。

今回はAコース2,480円に乾杯ビールと追加ワイン(ボトル)で
だいたいおひとり4,000円くらい(男性で)
大橋で隠家的で、家庭的で、これだけの味を楽しめるのならば
満足度90点。
あとの10点はこれから新メニューに期待を込めての減点です。

という事で、今回も『バルサングルメリポート』をいたしました。

最終報告は『価値ダイの店』です。

お近くにお越しの際は是非『バルサンのお勧めで来ました』と言ってみてください。ちょっとした『オモテナシ』があると思いますよ。

48gione (シワジオンネ)
815-0033 福岡市南区大橋1-25-7 白水第一ビル1F
営業時間/ 12:00~25:00
店休日/日曜日

>> 続きを読む

『48gione』 これでシワジオーネ

投稿日時: 2015/01/27(火) 11:55

■2014/06/03
先日、今度社長になられた取引先の鷹○材木店の新社長就任祝いをいたしました。
会場となったのは、南区大橋で先月23日にオープンした『48gione(シワジオーネ)』というお店です。



ここは、美装会社C&R○州の冨○社長さんの娘さんらが始めたイタリア料理店です。


それで社長就任祝いと開店のお祝いのダブルお祝いをおこないました。

今回注文したのはAコースの2,480円のお任コース。


まず前菜として、『色彩り野菜のテリーヌ蛸とオクラとセロリのマリネ2種盛り』
玉ねぎペーストのドレッシングが乾杯のビールに合い、
凄くタイムリーな料理で好感触スタートです。


次に、『長ナスのグリル~カニ身とフレッシュトマトのソース合え』
ニンニクのパンチが効いたベーコンとナスが絶妙に美味い!
本音を言うともう少し食べたいくらい、男料理かな…。


続いて、お口休めのスープ。
暑いこの時期に合う『粟カボチャの冷たいポタージュスープ』
さっきまでのパンチの効いた料理から一新して、やさいい舌鼓。
ちょっと憎い感じがする白のデップ皿がより涼しさをデコレーションしています。


野菜ソムリエのオーナーシェフのこだわりの美しい野菜。
思わず写真を撮りました。


本日のメインデッシュ。
『天然ヒラメと色々野菜のポワレ』
白ワインソースがすごく滑らかで、肉厚のヒラメがプリプリ感が見事に味わえ、
まるで地中海などの洒落たレストランでいただく逸品の料理のようです。
そして添えられていた野菜もしっかり味付けされ、本当にワインが合います。


特に野菜ソムリエのオーナーシェフは地元出身の超コダワリ派の食通で、旬な野菜をワインに合う料理にアレンジしているところは見事です。


最後のデザートが、『ホウレンソウとチョコバナナのケーキ』
これも美味しかったですね。
もう少し紅茶などとゆっくり味わえたら、もっとこのケーキ味を楽しめたのかなぁと思いました。

今回はAコース2,480円に乾杯ビールと追加ワイン(ボトル)で
だいたいおひとり4,000円くらい(男性で)
大橋で隠家的で、家庭的で、これだけの味を楽しめるのならば
満足度90点。
あとの10点はこれから新メニューに期待を込めての減点です。

という事で、今回も『バルサングルメリポート』をいたしました。

最終報告は『価値ダイの店』です。

お近くにお越しの際は是非『バルサンのお勧めで来ました』と言ってみてください。ちょっとした『オモテナシ』があると思いますよ。

48gione (シワジオンネ)
815-0033 福岡市南区大橋1-25-7 白水第一ビル1F
営業時間/ 12:00~25:00
店休日/日曜日

>> 続きを読む

«前へ